2008年9月 8日 (月)

インプラント

「インプラント」

とは・・・・・

簡単に言うと

「歯のない所に歯を植える。」

事です。 

しかし、歯をそのまま植えることはできないので代わりにチタンで出来たスクリューを植えます。その上に土台、そのまた上にかぶせもの(冠)を入れて完成です。

写真はインプラントのフィクスチャー(スクリュー)を入れたところです。Impl

インプラントメーカーの老舗、ノーベルバイオケアー社のフィクスチャーを使っています。

↓ここに当院が載っています。

http://www.ns-search.jp/detail.cfm?clinic_id=617364

Dscf0379

こんな恰好のフィクスチャーを入れるんです。

Dscf0381_2

消しゴムと比べるとこんな感じ・・・・

疑問、質問などありましたらこちらまで。

itoh.dc@nifty.com

2008年5月26日 (月)

スポーツマウスガード

たいへんおひさしぶりです。

本日は、「スポーツマウスガード」の話を・・・・・・

スポーツマウスガードとは、よくボクサーがしている、あれです。

Untitled2

この写真のように入れます。

体の接触が多いスポーツでは、歯が折れてしまったり、脱臼してしまったりしますが、スポーツマウスガードを用いると、けがをするリスクが少しは弱まります。ご希望にて、色々な色、柄を作ることは可能です。

保険適応外の治療になります。

詳しくは直接お聞きください。

2008年2月 4日 (月)

矯正 その3

Dscf0381jpg2 矯正用マウスピースは1日に20時間は装着してください。

痛くないように内側はやわらかく、外側は硬くなっています。

写真をよ~~~~~く見ていただけると二重構造になっているのがお分かりいただけますか?

それでも苦痛を伴います。

それに耐えてこその矯正なのです・・・・・

たぶん、ブラケットやワイヤーを付けて矯正をするよりはいいと思いますし、何より目立ちません。

2008年1月20日 (日)

メアド、変わりました。

当院のメールアドレスは

itoh.dc@nifty.com

です。

よろしくお願いします。

2008年1月18日 (金)

矯正 その2

当院は歯科矯正専門医院ではありません。

一般歯科専門です。

矯正に関しては「小矯正」のみ行っております。

たとえば、

①歯を引っ張り上げてくる治療。

骨の中で折れてしまった歯は本来、抜かねばなりませんが、それを引っ張り上げてくることで抜かない治療を行います。(ま、限界はありますが・・・・・・・)

②前歯がガチャガチャな、歯並びの悪い人への矯正治療。

基本的に前歯限定です。マウスピースのみを使用して治します。

実例はまたじきに・・・・・・

2008年1月11日 (金)

歯科矯正

矯正に興味ありますか?

歯並びは綺麗なほうがいいですよね。

しかし・・・・・・矯正は

・高い

・時間がかかる

・ワイヤー付けるのが嫌

とお思いではありませんか?

当院ではこれらすべての点を解決してくれる夢のような(ちょっと大げさ)矯正システムを用いております。

写真がそれですが、マウスガードとはちょっとちがって薄くて硬いんです。

くわしくはまた後ほどDscf0247

2008年1月 7日 (月)

2008

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくおねがいします。

2007年12月28日 (金)

睡眠時無呼吸症候群

Dscf0197 口の中のことが原因で起こる様々な病気に対してもアプローチいたします。

歯ぎしり、いびき、睡眠時無呼吸症候群、口腔乾燥症にも対応いたします。

スポーツマウスガード(ボクサーが使用しているあれです。)

スプリント(顎関節症に対応)などなどです。

気になることがあればぜひ連絡を。

itoh.dc@nifty.com

2007年10月20日 (土)

麻酔

Photo_3 歯医者での麻酔ってどうして痛いのだろうか・・・・・・

そんな悩みを解決しうる「電動注射器」を使っています.

こんな形をしています.←

ま、それでも針を刺すときはちょっとチクっとしますが・・・・・・・・

出来る限り痛みを最小限に食い止めるよう、努力しています.

Photo_2

2007年10月15日 (月)

A.E.D.

Aed2 当院はA.E.D.(自動体外式除細動器)を完備しています。

これは小さな電気ショックのようなもので、心臓の細動時に有効です。

人工呼吸、心臓マッサージとの併用も。

今のところ、訓練以外で使ったことはありませんが・・・・

ま、使わないに越したことは無いですね。

注>AED

http://ja.wikipedia.org/wiki/AED

«宣伝します。

無料ブログはココログ